中国・四国地区

広島工業大学

最新情報概要入試・就職経営

最新情報

インターネット出願 https://www.univ-jp.com/it-hiroshima/top/
入試情報 http://www.it-hiroshima.ac.jp/admission/
奨学金等 http://www.it-hiroshima.ac.jp/campuslife/scholarship/
保護者の方へ http://www.it-hiroshima.ac.jp/for_parent_ad/

▲ページ上部へ戻る

概要

所在地 五日市キャンパス
 広島県広島市佐伯区三宅二丁目1番1号
沼田キャンパス
 広島県広島市安佐南区伴北6丁目4104番地2号
学部・学科 ■工学部
 電子情報工学科、電気システム工学科、機械システム工学科、
 知能機械工学科、都市デザイン工学科、建築工学科
 環境土木工学科(2016年4月開設)
■情報学部
 情報工学科、知能情報システム学科
■環境学部
 地球環境学科、建築デザイン学科(2016年4月開設)
■生命学部
 生体医工学科、食品生命科学科
創立年 法人・学園 1956年  大学 1963年
公式サイト http://www.it-hiroshima.ac.jp/

▲ページ上部へ戻る

入試・就職

入学定員 1,080名(2019年度)
入学者数 1,133名(2017年度)
教員一人あたり
の学生数
学納金等 工学部 1,615,000円
情報学部 1,615,000円
環境学部 1,615,000円
生命学部
 食品生命学科 1,615,000円
 生体医工学科 1,715,000円
(初年度)※その他諸会費あり
特待生・奨学金 特待生(減免)
成績優秀者奨学金制度(給付)
HITスカラシップ制度(給付) 他
受験料割引 あり
就職率 98.5%(2018年3月卒業者)
資格・免許 〇目指せる資格

■工学部 電子情報工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・電気通信主任技術者
・第1級陸上特殊無線技士
・第2級海上特殊無線技士
・工事担任者
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・昇降機検査資格者
・建築設備士
・建築設備検査資格者
・1・2級建築施工管理技士
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・技術士・技術士補
・ガス溶接作業主任者
・作業環境測定士(第1・2種)
・労働安全コンサルタント
・労働衛生コンサルタント
・廃棄物処理施設技術管理者
・衛生工学衛生管理者

■工学部 電気システム工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・電気通信主任技術者
・第1級陸上特殊無線技士
・第2級海上特殊無線技士
・工事担任者
・電気工事士
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・昇降機検査資格者
・電気主任技術者(第1・2・3 種)
・建築設備士
・建築設備検査資格者
・1・2級建築施工管理技士
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・技術士
・ガス溶接作業主任者
・作業環境測定士(第1・2種)
・労働安全コンサルタント
・労働衛生コンサルタント
・廃棄物処理施設技術管理者
・衛生工学衛生管理者

〇在学中に受験可能な資格
・情報処理技術者試験
・ITパスポート

■工学部 機械システム工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・昇降機検査資格者
・建築設備士
・建築設備検査資格者
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・第1・2種ボイラー・タービン主任技術者
・自動車整備管理者
・自動車整備士(1・2・3級)
・労働安全コンサルタント
・労働衛生コンサルタント
・技術士

〇在学中に受験可能な資格
・機械設計技術者3級
・国家技能検定2・3級 機械・プラント製図
・技術士補

■工学部 知能機械工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・昇降機検査資格者
・建築整備士
・建築設備検査資格者
・1・2級建築施工管理技士
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・第1・2種ボイラー・タービン主任技術者
・自動車整備管理者
・自動車整備士(1・2・3級)
・技術士
・労働安全コンサルタント
・労働衛生コンサルタント

〇在学中に受験可能な資格
・機械設計技術者3級
・国家技能検定2・3級機械・プラント製図
・CAD利用技術者
・技術士補
・ITパスポート

■工学部 環境土木工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・測量士補
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)

〇試験科目の一部が免除される資格
・土地家屋調査士

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・1・2級土木施工管理技士
・測量士
・技術士
・コンクリート技士

■工学部 建築工学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・測量士補
・一級建築士
・二級建築士・木造建築士
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)

〇試験科目の一部が免除される資格
・土地家屋調査士

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・建築設備士
・建築設備検査資格者
・1・2級建築施工管理技士
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級造園施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・測量士
・技術士
・ガス溶接作業主任者
・作業環境測定士(第1・2種)
・労働安全コンサルタント
・労働衛生コンサルタント
・特殊建築物調査資格者
・廃棄物処理施設技術管理者
・衛生工学衛生管理者
・コンクリート技士
・インテリアプランナー

■情報学部 情報工学科、知的情報システム学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)
・基本情報技術者試験(FE)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・技術士

〇在学中に受験可能な資格
・情報処理技術者試験
 (基本情報技術者、応用情報技術者、
  システムアーキテクト、プロジェクトマネージャ、
  ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、
  情報セキュリティスペシャリストほか)
・ITパスポート
・CG-ARTS検定
・ベンダー資格
 [マイクロソフト(OS)、オラクル(データベース)、
  シスコ(ネットワーク)ほか]
・実用英語技能検定
・TOEIC
・TOEFL

■環境学部 建築デザイン学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・一級建築士
・二級建築士・木造建築士
・商業施設士補
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(工業)

〇試験科目の一部が免除される資格
・土地家屋調査士
・建築積算士(建築積算士補 資格取得者)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・管理建築士
・専攻建築士
・登録建築家
・構造設計一級建築士
・JSCA建築構造士
・設備設計一級建築士
・建築設備士
・JABMEE SENIOR
・建築コスト管理士
・1・2級建築物清掃管理評価資格者
・ビル設備管理技能士
・インテリアプランナー
・1・2級建築施工管理技士
・1・2級建設機械施工技士
・1・2級造園施工管理技士
・1・2級管工事施工管理技士
・1・2級電気工事施工管理技士
・1・2級土木施工管理技士
・技術士

〇在学中に受験可能な資格
・インテリアコーディネーター
・建築積算士捕
・ファシリティマネジャー
・宅地建物取引主任者
・マンション管理士
・2級福祉住環境コーディネーター

■環境学部 地球環境学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・測量士補
・自然再生士補
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(情報)
・教育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(理科)
・教育職員免許状 中学校教諭一種免許状(理科)
 (2018年度以降入学生対象)

〇試験科目の一部が免除される資格
・土地家屋調査士

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・技術士・技術士補
・測量士

■生命学部 生体医工学科
・臨床工学技士国家試験受験資格

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・透析技術認定士
・体外循環技術認定士
・人工心臓管理技術認定士
・3学会合同呼吸療法認定士
・臨床高気圧酸素治療技師
・日本アフェレシス学会認定技士
・臨床ME専門認定士

〇大学在学中または大学卒業(生命学部)程度の学力で受験可能な資格
・第2種ME技術実力検定試験
・第1種ME技術実力検定試験
・医療情報技師
・情報処理技術者試験

■生命学部 食品生命科学科
〇所定科目を修得すれば取得あるいは受験可能な資格
・食品衛生管理者
・食品衛生監視員
・甲種危険物取扱者
・育職員免許状 高等学校教諭一種免許状(理科)

〇実務経験または講習会受講の必要な資格
・技術士

〇大学在学中または大学卒業(生命学部)程度の学力で受験可能な資格
・バイオ技術者(中級、上級)

▲ページ上部へ戻る

経営

学生生徒等納付金 8,385,053,800 (単位:円 2017年度 学校法人鶴学園)
事業活動収入 10,505,021,963 (単位:円 2017年度 学校法人鶴学園)
人件費 5,252,897,317 (単位:円 2017年度 学校法人鶴学園)

▲ページ上部へ戻る